続・勉強で困らないためにⅠ



本日5/26で1学期期末考査まで3週間となりました。昨夜も受験生たちに今一度、学習の仕方について一部(一度に話してもすぐに忘れるからですね)を話しましたが昨年までと比べると若干まじめに自分のこととして話を聞くように見えました。


では、今日は昨日、生徒に話した内容の一部を公開させていただきます。


私は生徒の部活動の応援にも行きます。生徒が真剣に頑張っている場面や姿を見たいし、次につながるアドバイスができるならしたいからです。


教室でも普段の練習の大切さについて話しをしています。例えば「練習は試合を想定し、試合のつもりで集中してやりなさい」「試合は練習のつもりでやりなさい。そして、試合の中で課題を見つけ、翌日からの練習に活かしなさい」この2つはよく話をしますが昨夜は上手くいっている人、勉強でいえば成績上位者、運動系の部活動であれば上位入賞者および上位チームの真似をしなさいという話をしました。


では真似をしようにもどんなものなのかわからないとやりようがありませんから大まかなところから話しました。上の写真がその一部です。どうですか?特にすごいという思えるような数値ではないはずです。


誰でもできそうな数字ですよね。ただ何が違うかといえば「ルールを決めて継続する」ことだと思います。気分次第でやったりやらなかったり、または、今日は遊んで明日やろうとか・・・そこの違いです。


何時からやるのか!どこでやるのかなど決めてそれをやり続けるのです!1日たった1%でもいいから成長していけば365日で37.8倍になります。小さなことの積み重ねが大きな成果につながるのです。




では、明日は7つの勉強法についてお話をしていきますね~。



閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示