top of page

英検対策&定期考査副教科対策

更新日:3月2日

 あと1か月で中学1・2年生は学年末考査ですね。5教科に加えて副教科も出題されます。一般的に勉強といえば「英語」や「数学」が苦手でそれがメインで勉強している生徒がほとんどだです。


 ところが現代の入試では、特に公立高校の入試おいては「内申点」が非常に重要なのです。各高校で定められた内定基準があります。これをクリアしておくことが前提です。

 特に近年始まりました「特色化選抜入試」では各高校ごとに明確に内定基準内申点が出ています。例えば春日高校だと「43」という具合に発表されます。


では、ここまで言えば何が言いたいのか察していただけると思いますが要は「保健体育」でとる「5」も「数学」の「5」も内申点においては価値は同じなのです。つまり英語や数学が5をとれても美術や音楽が3だと春日高校の特色化選抜を受験しても内定はもらえないということになります。


アシスト福岡南では今までも定期考査では実績を出してきましたが更なる成果を出したい!と考え新たなアイテムを導入しました。そして、それは「英検対策」においても二次試験対策も対応しています。また、英検3級以上は内申書にもつきますし、推薦基準で英検3級や準2級を基準としている高校もあります。詳しい内容につきまして体験授業でお伝えしようと思います。




閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page