top of page

生徒の成長

1/20は私立高校専願入試、1/25は公立高校特色化選抜入試が実施されました。


生徒は通常の5教科の学習に加え、12月から面接対策として、志願理由書の書き方から始まり、面接原稿の作成、面接時の所作、ロールプレイ、そして、作文課題の対策とかなり頑張ってきました。


試験を終えた生徒は晴れやかな表情をしており、自信が感じられる雰囲気を出していました。短い期間でも子供たちは成長できます。


私たち講師は子供たちの可能性を信じ、本気で、そして熱い心で接してきました。絶対できると信じて。


ただ、高等学校の合格は彼らのゴールではなくスタート地点に立っただけです。これからは自らの判断と努力による選択の連続が待っているのです。彼らの明るい未来の第一歩の応援を私はこれからもしていきたいと思います。










閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page